ベティ・ブルー

本を読んで、ずっと見たかった映画。

ベアトリス・ダルの唇にやられました。
ちょっと下品な感じがまた、とても魅力的。
自由で、かわいくて。

ゾルグはだんだんベティが遠ざかっていってしまう気がしたんだろうな。
普通の日々にはまれないベティ。

ラストはとてもショッキングでした。正直私にはわからない。
ゾルグはとにかくベティを愛していたってことしかわからない。

映像もとてもキレイでした。

青がキレイでした。

☆☆☆☆☆
[PR]
by hishomovies | 2005-11-17 00:10 | DVD


<< 僕のニューヨークライフ 死ぬまでにしたい10のこと >>