<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ダヴィンチ・コード

六本木ヒルズでみてきました。

本を読んでいたのですが、それでも難しかった・・・

これは、やっぱり根本にキリスト教が無い人には理解できない部分も多いのでは
ないでしょうか。

謎解きの部分などよくできているとは思いますが、無宗教の私にはどうしても偶然か、
強引なこじつけにしか思えない箇所がありました。

あと、トム・ハンクス老けたな~。

それにしても、ヨーロッパの街並みは絵になりますね。

☆1/2
[PR]
by hishomovies | 2006-06-11 00:39 | Theater

海猿

海ものにふさわしく(?)、今回はお台場で見ました。

実は、特に海猿が見たくて行った訳ではないのですが、これがちょうどいい時間だったもので。
・・・ということであまり期待はしていなかったのですが、
これがどうしてなかなかおもしろい。
海の男たちがかっこいいのです。

映像も迫力があり、ひたすら彼らの職業をメインに描いているのが好感が持てました。
「あ。加藤あい、いたの。」みたいな。

でも、後半では二人の絆に不覚にも涙させられました。

こういう、自分の危険も顧みず人命救助に命をかける人たちがいて、
私たちの日々の安全が守られているんだな~と思いました。

ぜひとも大きいスクリーンで観ていただきたいと思います。

☆☆☆
[PR]
by hishomovies | 2006-06-09 17:21 | Theater

間宮兄弟

仕事を午後半休して恵比寿ガーデンシネマでみてきました。

原作はかなり好きで、今回も期待でわくわくしながら行ってきました。

どうもお兄さんの演技がわざとらしい気がして最初は「ちょっと・・・」と思っていたのですが、
だんだんそのへんがツボとなり、ドランクドラゴンの塚地のなんとも言えない演技と
合わさって、不思議なワールドへと誘われました。

そこへ、中島みゆき母さんの登場です。
更に別世界へ連れていかれました。

途中、あまりのゆるさ、まったりさで眠くなってしまいましたが、
全体としてはなかなかおもしろかったです。

一部、作る側の内輪ウケみたいのについていけない部分もありましたが、
同時に、ディテールのこだわりにはびっくりでした。

☆☆
[PR]
by hishomovies | 2006-06-09 17:07 | Theater